サイトへ戻る

運動効率を上げるバナナとミルク

老化予防や健康維持のために筋肉トレーニングをする方へ

· フルーツ・野菜の効能

年を重ねるごとに体力の衰えを感じます。子や孫と遊ぶとすぐに息が上がる、風邪の治りが遅くなった、などなどご同意いただける方も多いのでは?
私自身2日おきに筋トレをして筋肉量の維持をし、買い物など外出時はなるべく入り口から遠いところに車を止めて歩く距離を増やしたり、体重計に毎日乗る、などの健康管理をしていますが、これだけでも結構大変💦

できれば効率的に筋肉を付けたいと思います。そこで、今回は運動中または前後にバナナとミルクを摂取することの効能を少しだけご紹介します。

バナナ

広く知られているように、バナナはアスリートを中心に運動する方が好んで食べるフルーツ。それはバナナの栄養素が体を作るために必要なものが豊富だから。

実際に、バナナに含まれる栄養素は以下のページで詳細が記載されています。

バナナの栄養と機能性 株式会社ドールさん

運動時にバナナを摂取することは、上記栄養素と機能性を見ると一目瞭然です。

日本バナナ輸入組合さんによると、運動時の摂取に適している理由を、

 ・BCAA(branched-chain amino acids・分枝鎖アミノ酸)を豊富に含んでいる。

  BCAAは筋肉に必要なエネルギー源。

 ・カリウムが豊富で、筋肉がつるのを抑えてくれる。

 ・ビタミンB群がバランスよく豊富で、疲れを抑制してくれる。

 ・消化が早く胃腸にやさしい。

と運動時に摂取することを推奨しています。

出典/参考:糖質の摂取だけじゃない!運動時にバナナを食べるといい理由 @DIMEさん

牛乳

ミルクの栄養素はここで列挙するまでもないですが、筋肉を付けるために必要な良質なタンパク質を摂取できます。ミルクにもBCAAが豊富に含まれます。

ところで、バナナは繊維質が豊富なこともあって、特に運動中や運動後は口内でもさもさしますね。

そこでタンパク質豊富な牛乳とバナナをスロージューサーでミックスしたバナナみるくジュースを提案します。

これならウォーキングしながらなどの運動中でも、しっかりした運動後に飲んでもよいかと思います。また、自然な甘さが心地よく疲れた体にやさしく感じます。

ところで、バナナは繊維質が豊富なこともあって、特に運動中や運動後は口内でもさもさしますね。

そこでタンパク質豊富な牛乳とバナナをスロージューサーでミックスしたバナナみるくジュースを提案します。

これならウォーキングしながらなどの運動中でも、しっかりした運動後に飲んでもよいかと思います。自然な甘さが心地よく疲れた体にやさしく感じます。

当店はヨークベニマルさんの新谷川瀬店のフードコートにありますが、大きな店舗で周囲にもお店があるので、周辺ウォーキングのお供にもよいかと。日用品の買い物も運動しながら、楽しくなるのではないでしょうか。

いわきドーリー_バナナみるくジュース

写真:ジュースバー ドーリーのバナナみるくジュース

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。